更年期の正しい知識

更年期の正しい知識

サイト情報

HOME
お問合わせ
プライバシーポリシー
サイトマップ

更年期とは

個人差のある症状
自分で出来る更年期チェック
若年性更年期
年齢と原因

更年期に気をつけたい病気

関節に関する病気
血液に関する病気
骨に関する病気
耳に関する病気
目に関する病気

更年期をのりきろう

食生活のアドバイス
生活習慣のアドバイス

更年期障害の治療

パッチ剤によるホルモン療法
ホルモン補充療法
ホルモン補充療法による他の効果
漢方
内服薬によるホルモン療法

更年期障害の様々な症状

ホットフラッシュ
めまい
手足のしびれ
情緒不安定
身体の痛み
内臓のトラブル
排尿の不具合
疲労感
皮膚のかゆみ
婦人科系のトラブル
冷え

男性の更年期障害

男性更年期と治療
男性更年期になりやすい人とは
男性更年期障害の原因と症状

更年期に気をつけたい病気

骨に関する病気

更年期に気をつけたい病気に、骨粗鬆症があります。これは、エストロゲンの減少により、たんぱく質やカルシウムが不足して、軽石の様に骨がカスカスになってしまう病気です。更年期に、急な腰痛や背中の痛みを感じる様になったら、注意が必要です。

女性の骨の代謝はエストロゲンの影響を大きく受けるため、20?30代に最高になった骨量は、更年期になると急激に低下しはじめます。これはカルシウムが骨から溶け出す作用のコントロールが出来なくなる事が原因です。また加齢により、骨をつくる細胞の働きが弱まる、骨に刺激を与える運動の量が減る、なども大きな理由になります。

その他にも食消化吸収能力の衰えや事量の減少により、腸から吸収されるカルシウム量が減ってしまったり、カルシウムの吸収を助けるホルモン(活性型ビタミンD)の産生が減少することもカルシウムの吸収低下の一因です。

更年期の時期に、しっかりと骨対策をする事が大切です。エストロゲンの減少などは自分で調整する事ができませんが、生活習慣や食生活や運動などで、ある程度は自分でその程度を穏やかにする事が可能です。まず食事では、カルシウム、ビタミンD、たんぱく質を多く含む食品をとる様にしましょう。

また、インスタント食品や加工食品は、カルシウムの吸収を妨げるリンなどの添加物が多く含まれるため、なるべく控えると良いでしょう。また、ビタミンDの合成を促進するため、太陽の光にあたる事も大切です。運動も効果的なので、無理なく続けられす範囲で行うと良いでしょう。

Copyright (C) 更年期の正しい知識 All Rights Reserved