更年期の正しい知識

更年期の正しい知識

サイト情報

HOME
お問合わせ
プライバシーポリシー
サイトマップ

更年期とは

個人差のある症状
自分で出来る更年期チェック
若年性更年期
年齢と原因

更年期に気をつけたい病気

関節に関する病気
血液に関する病気
骨に関する病気
耳に関する病気
目に関する病気

更年期をのりきろう

食生活のアドバイス
生活習慣のアドバイス

更年期障害の治療

パッチ剤によるホルモン療法
ホルモン補充療法
ホルモン補充療法による他の効果
漢方
内服薬によるホルモン療法

更年期障害の様々な症状

ホットフラッシュ
めまい
手足のしびれ
情緒不安定
身体の痛み
内臓のトラブル
排尿の不具合
疲労感
皮膚のかゆみ
婦人科系のトラブル
冷え

男性の更年期障害

男性更年期と治療
男性更年期になりやすい人とは
男性更年期障害の原因と症状

更年期に気をつけたい病気

目に関する病気

更年期になると、女性ホルモンが減少する事から様々な不調が起こります。それらのホルモンの影響によるもの意外にも、更年期になると体の老化により、気をつけるべき病気も増えてきます。まずは目に関する病気について、どの様なものがあるでしょうか。

「疲れ目」や「ドライアイ」を感じる人が更年期には多くなります。これは女性ホルモンの低下によって、目の調整に関係している水晶体に含まれているコラーゲンが減るために起こりやすくなっています。しかし気をつけた方が良いのは、この症状に似た「シューングレン症候群」の可能性もあるという事です。

シェーングレン症候群は単独で発病する場合もありますが、膠原病と合併して発病する事もあります。特に、関節リウマチに特に合併することが多いとされています。

また、三叉神経痛も、更年期には気をつけたい病気のひとつです。顔周辺の3つの神経(眼神経・上顎神経・下顎神経)を会わせて三叉神経といいますが、血管が触れたり、血管に押された三叉神経が骨や筋肉に圧迫される事で、痛みやけいれんを起こす疾患です。老化による血管や筋肉のたるみが原因で起こる事が多く、その為、更年期の人にはこの症状が見られる人が多くいます。

眼球のシミは、更年期の女性ならば8割があると言われていますが、そのシミが原因で起こる病気に翼状片があります。これはシミが進行して瞳孔にかかり、白目が黒目に侵入してくる症状です。シミの大きな原因は紫外線ですので、UVカット効果のあるサングラスや、日傘などを使うと良いでしょう。

Copyright (C) 更年期の正しい知識 All Rights Reserved