更年期の正しい知識

更年期の正しい知識

サイト情報

HOME
お問合わせ
プライバシーポリシー
サイトマップ

更年期とは

個人差のある症状
自分で出来る更年期チェック
若年性更年期
年齢と原因

更年期に気をつけたい病気

関節に関する病気
血液に関する病気
骨に関する病気
耳に関する病気
目に関する病気

更年期をのりきろう

食生活のアドバイス
生活習慣のアドバイス

更年期障害の治療

パッチ剤によるホルモン療法
ホルモン補充療法
ホルモン補充療法による他の効果
漢方
内服薬によるホルモン療法

更年期障害の様々な症状

ホットフラッシュ
めまい
手足のしびれ
情緒不安定
身体の痛み
内臓のトラブル
排尿の不具合
疲労感
皮膚のかゆみ
婦人科系のトラブル
冷え

男性の更年期障害

男性更年期と治療
男性更年期になりやすい人とは
男性更年期障害の原因と症状

更年期障害の様々な症状

ホットフラッシュ

更年期症状の中で、最も多く一般的なものがホットフラッシュです。これは周囲の環境に関係なく、「のぼせ」「ほてり」「発汗」などの症状が突然出るというものです。

「のぼせ」は、頭に血が上った様な状態の事ですが、その出方は様々です。突然に何の前触れも無く起きる人もいれば、毎日同じ時間に症状が出る人、仕事の時間になると出る人など、色々です。「ほてり」は体がカーとなって火照ってしまい、顔が紅潮し汗をかいてしまったりします。その様な状態により、冬の寒い日でも、突然暑くなって汗をかいてしまったりする「発汗」もあります。特に運動もしていないのに、顔や体から汗が出てしまうのです。

これは血管系の自律神経の乱れによるものです。自律神経は血管を収縮・拡張させる働きがありますが、主に上半身の血管を取り巻いている神経の興奮状態によって、「のぼせ」「ほてり」「発汗」などが起きます。最初に症状を感じ「あ。」と気がついて意識した途端に、体中が一気に熱くなり、自分で温度調節が出来なくなってしまいます。最初は顔を中心に発汗し、上半身、そのうち体全体へと汗をかいてゆきます。

困った事に、気にすれば気にする程、ほてりやのぼせ、発汗は止まらなくなってしまいます。自律神経の乱れが原因なので、リラックスできる方法を見つけられると、症状は少し緩和されます。とにかく無理に止めようとするとむしろ止まらなくなるので、出来る範囲でいいので気にし過ぎない事です。

また、血圧が低めだった人が、更年期になりむしろ血圧が高くなったという事もあります。更年期の症状としての「のぼせ」を感じた人は、血圧のチェックもしてみると良いでしょう。

Copyright (C) 更年期の正しい知識 All Rights Reserved