更年期の正しい知識

更年期の正しい知識

サイト情報

HOME
お問合わせ
プライバシーポリシー
サイトマップ

更年期とは

個人差のある症状
自分で出来る更年期チェック
若年性更年期
年齢と原因

更年期に気をつけたい病気

関節に関する病気
血液に関する病気
骨に関する病気
耳に関する病気
目に関する病気

更年期をのりきろう

食生活のアドバイス
生活習慣のアドバイス

更年期障害の治療

パッチ剤によるホルモン療法
ホルモン補充療法
ホルモン補充療法による他の効果
漢方
内服薬によるホルモン療法

更年期障害の様々な症状

ホットフラッシュ
めまい
手足のしびれ
情緒不安定
身体の痛み
内臓のトラブル
排尿の不具合
疲労感
皮膚のかゆみ
婦人科系のトラブル
冷え

男性の更年期障害

男性更年期と治療
男性更年期になりやすい人とは
男性更年期障害の原因と症状

更年期障害の様々な症状

冷え

ホットフラッシュと同じく、血管系の自律神経の乱れによって出る代表的な症状に「冷え」があります。ホットフラッシュとは正反対の症状ですが、実はこれも同じ原因なのです。また、「冷え」によって、更にホットフラッシュが引き起こされる事もあります。どういう事かと言うと、体が冷えれば、心臓は体を温める為に血液を送ります。

それによって、頭に血が上り、ほてりやのぼせといった症状で表れるのです。また、「冷え」が悪化する事により、更年期のその他の症状が悪化する事もあります。例えば関節痛や肩こり、しびれなどの痛みが強くなるなどです。「冷え」による体のダルさなども、なかなかわかってはもらえませんが、本人にとっては辛いものです。

更年期の冷えは、血管系の自律神経の乱れが原因ではありますが、外からの影響を少しでも減らす事も大切です。例えば冷房の入った部屋に長くいる、冷たい飲み物や食べ物をとるなど、「冷え」を助長する様な行動は避ける様にしましょう。

逆に体を温める食べ物を積極的にとる様にし、ぬるめのお風呂にゆっくりと入るなど、体を温める事を心がけて暮らす様にすると良いでしょう。

若い頃から冷え性だった人は、更年期になると更に悪化する事があるので注意が必要です。また、あまりにも「冷え」の症状が強い場合ですが、更年期障害では無く、子宮筋腫や心臓病などの病気が原因の場合もあります。たかが「冷え」だと考えず、病院を受診してみる事が大切です。

Copyright (C) 更年期の正しい知識 All Rights Reserved